ゴルフ初心者が注意をすべきところについて

ゴルフ・プロのプレーヤーさえ大変なところが、ゴルフ初心者でうまくできるのかどうか不安に感じるところが多々あるかもしれません。要点をする努力をしました、しかし、彼らがそれを決してしないならば、要点がゴルフの試合において結果を広げることは難しいです。

結局のところ、ゲームでうまくできるかどうかは練習量にかかってきます。あふれるほどの時間をかけ練習をしてきた人というのは、やはりプレーに自信あるものです。自信があるからちょっとミスをしたぐらいではへこたれないしおどおどしないものです。反対に練習が足りない場合はやはりイレギュラーに弱くなります。

とはいえ、普通に働いている人がそれほど練習時間を取れる訳もありません。そんな場合は、効率の良い練習をすることに限りますね。練習を効率よく行うことで、普段の練習の何倍もの濃い練習ができるようになります。

そして、ゴルフで、重要になる方向で、それは重さの配布にとって重要になります、しかし、私があまりにたくさん2、3倍のつま先に重さに荷重してプレーするとき、あまりにたくさんの力は足に入ります、そして、原因はそれ自体それに間違いを振動製造にします。また、それがあまりにたくさんのかかとに重さに荷重して、それを後ろに動かして、それを二倍にすることができて、左に掛かっていることができるとき腕立て伏せがされるので、何本かのつま先の近くに、それは重さを掛けなければなりません。

そして、左ききと正当の重みの配布は右足に60%で左足を40%しなければなりません、しかし、それが重さの難しい配布であるので、初心者は重さを左右の平等に掛けなければなりません。

なるべく単純にすべきです。そして、私が振動を練習するとき彼らが至る所強いままでありえたようなもの仕組みを考えて、その重さの配布ならば、私はしばしばそれを試しててみたいところですね。


TOP PAGE